ブログトップ

考える

dwqlr108.exblog.jp

この国の政策決定者たちはいつまでお金があったころの政策をするのかな。

政権交代しようがなんでもいいが、いつまでお金があったころの政策をし続けるのかな。

政治家そして、官僚のみなさん。公務員も含めて。


借金が1000兆円に膨れ上がろうとしているのに、

いまだに、1960年代のころの政策のやり方をやっている。



先進国ではこんな国は日本だけだ。

ヨーロッパなんかは、完全に、低成長時代への政策へと変換しつつある。


あいかわらず日本だけが、垂れ流し政策をやっている。


ほんとにどうしょうもない人たちばかりなんだな。



システムが問題で、そのシステムを今の時代に合わせたものに作りかえよう

とするひとたちが いないし、

やる気のある人たちも、既存のシステムにしがみついている人たちが多すぎて、

ものすごい抵抗にあい、あきらめる。



この国は破産しないと、ダメなんだろう。

かしこい国民は逃げ出している。

政策担当者たちもかしこい人は逃げ出している。


まずは、お金を国外に出す。

そのあと、庶民の金は出せないようにする。



着々と進んでいるようだ。



おれはダメだな。

わかっているけど、出ていく金がない。
[PR]
by dwqlr108 | 2010-05-04 22:59 | 日記
<< そろそろ花粉もやっと終わりかな。。 野菜が高騰中 >>